お気軽にご相談ください

小島勇祐法律事務所

横浜市中区太田町1-20 

三和ビル3階D号室  

 

TEL:045-228-7237

(受付9時30分~17時)

 

email;y.ojima@ojimalaw.jp 

 

休業日

土日祝日 

(事前にご相談いただければ休業日の対応も可能です。)

 

 

 

ホーム>弁護士費用

弁護士費用

 本項目の弁護士費用は、消費税法(昭和63年法律第108号)に基づき、弁護士の役務に対して課せられる消費税(10%)の額に相当する額を含み表示しています。

本項記載の弁護士費用はあくまで目安です。

ご相談の上で30%を目安として増減することがあります。 

一般的基準

 当事務所では、継続的に事件を受任させていただく場合、弁護士報酬を着手金と報酬金に分けて頂いております。着手金と報酬金の内容については以下のとおりです。

 

着手金  受任時に頂く費用のことです。結果の如何にかかわらず頂くことになります。

報酬金  受任事件終了時に、その成功の程度に応じて頂く費用のことです。報酬金の算定方法について

    は受任時に協議の上で定めます。

 

 着手金及び報酬金は、以下の基準を元に事件の難易度、予想される業務量等を加味して算定いたします。

 

経済的利益の額  着手金 報酬金
300万円以下 8.8% 17.6%
300万円を超え3000万円以下 5.5%+9万9000円 11%+19万8000円
3000万円を超え3億円以下 3.3%+75万9000円 6.6%+151万8000円
3億円を超える額 2.2%+405万9000円 4.4%+811万8000円
経済的利益の額  着手金 報酬金
300万円以下 8.8% 17.6%
300万円を超え3000万円以下 5.5%+9万9000円 11%+19万8000円
3000万円を超え3億円以下 3.3%+75万9000円 6.6%+151万8000円
3億円を超える額 2.2%+405万9000円 4.4%+811万8000円

※着手金の標準最低金額は11万円(税込み)です。

事件類型ごとの弁護士費用